スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移転のお知らせ♪

長らく放置プレイ中でした「オキャマがインドへ行くぅ~♪他の国も♪」のブログですが、この度フォートラベルさんのブログへ移動する事にしましたですぅ♪



ちなみに去年からチマチマとフォートラベルさんの方へ記事を移しておりましたの。
移すのも結構面倒でフォートラベルさんの方も若干放置プレイしておりましたが……😓




あれからも海外国内と色んなとこ行ってオキャマ全開で楽しんできたお陰でブログにアップする旅行記も溜まりに溜まっちゃって……😓




これからはフォートラベルさんの方でチマチマUPして行こうと思っております❗




こちらがオキャマの旅行記一覧ですぅ♪



オキャマのヒロの旅行記


これからもオキャマの旅行記が気になる方はお暇な時に覗いて見て下さいませ_(..)_
関連記事
スポンサーサイト

1000円で巡るメコン川クルーズの全貌

オキャマ友達と行く「麗しのベトナム紀行」。



世界遺産の街ホイアン・ロシア人のリゾート地ニャチャンの次は、発展目覚ましいホーチミンへ戻って来たオキャマ二人……







ホーチミンの旅行会社を何件か廻って一番お安い「メコン川クルーズ」のオプショナルツアーを申し込みました♪




お値段約1000円!ランチ付き♪





現地で申し込めばオプショナルツアーも激安なベトナム♪





最初は「クチトンネルツアー」にも申し込もうって思ってたんだけどぉ……



でもクチコミ読むと……「クチトンネルツアー」って無理矢理クチトンネルに潜らされて結構お洋服や靴が汚れるって言うじゃない?



あたし達オキャマじゃん♪



汚れるのは勘弁なのよねぇ……(・・;)






ってことで、あんまり興味ないけど汚れなさそうな「メコン川クルーズ」のオプショナルツアーにしちゃったわけ♪



「クルーズ」って響きもセレヴ感あって素敵じゃない♪












↑クルーズに参加してきま~す♪












当日朝「メコン川クルーズ」に参加すべくホーチミンのデタム通りに集合。






大型バスで行くと思ったら、ぎゅうぎゅう詰めのライトバンに詰め込まれて出発よん♪









小1時間走って……













↑こんな仏像や……











↑こんな仏像や……













↑こんな仏像や……












アジア廻って仏像見飽きてるあたし……(・・;)















↑さっさとクルーズ船乗ってセレヴごっこしたい心境よん♪












仏像の後は、ぎゅうぎゅう詰めのライトバンに詰め込まれてクルーズ発着のメコン川へ。




















↑どぶ川やん……!Σ(×_×;)!

















↑果てしなくどぶ川……


















↑どぶ川が似合うオキャマ……( ´-`)












このどぶ川いやメコン川の上には何百もの小島が浮かんでいるらしく、クルーズ船の上では優雅にクイズ大会が開かれるのでした……( ´-`)






ガイドさん「向こうに見えている小島には何人が住んでいると思いますか?」




お客「……無言」




ガイドさん「そちらのご婦人!」





ご婦人「……100人」←仕方なく答えてる感満載……





ガイドさん「ブッブー!!正解は13人でしたぁ~♪」





お客全員無表情……






ガイドさん「では、あの小島は?……そちらのジェントルマン!!」







ジェントルマン「……10人」←仕方なく答えてる感満載







ガイドさん「ブッブー!!正解は0人でぇ~す♪」





ガイドさん「では、あの小島は?」



ガイドさん「ブッブー!!6人でぇ~す♪」


ガイドさん「あそこの小島は?」


ガイドさん「ブッブー!!2人でぇ~す♪」


ガイドさん「じゃああちらの小島は?」


ガイドさん「ブッブー!!犬5匹でぇ~す♪」












こんな恐ろしくつまらないクイズ大会がエンドレスで続くメコン川クルーズ……( ´-`)








クルーズってキツイわぁ~ん( ´△`)










糞つまらないクイズ大会のお陰で乗客みんなが菩薩の様な表情に仕上がった頃ようやく大きめの小島に到着。





















↑2人住んでる小島♪













↑岸に到着♪って言っても岸が見えませんが……(・・;)?











ドロドロの岸らしきところに上陸した一行は、草むらを掻き分けて小島の内部へ入り込みます。







そこには……















↑メコン川色したドロドロのドロみたいなものをドロドロ~ってぶちまけて……














↑素手でネチャネチャこねくりまわして棒状にして……













↑錆び付いたナイフで一口大に切って行くと……










飴工場でしたぁ……(・・;)








ちなみにドロ飴は試食し放題よん♪







ご一行は菩薩の表情のまま歯にベットリくっつきまくるドロ飴を無理矢理食べさせられながら奥のランチ会場へ……













↑菩薩的な気分なので食欲もなく……( ´-`)










食後のデザートは……


















↑蛇でしたぁ……( ´-`)












↑無理矢理テンション上げて蛇を首に巻いてみる♪結構楽しい……(・・;)













蛇巻きのアトラクションの後は……










まさかの自由時間……(゜ロ゜)!















↑こんな鬱蒼とした小島の中で自由時間って……!Σ(×_×;)!















仕方ないんで……







↑何も無いドロドロ島なんでドラゴンフルーツを撮る位しかありませんわ……( ´-`)














苦痛な自由時間が終わったところで、続いては小型クルーズ船(?)に乗り換えてクルーズ再開っ!















↑ベトナムの帽子ノンラーを被りながらクルーズよん♪このノンラー色んな人の汗が染み込んでいてそれはそれは香しい香りですわ……( >Д<;)













↑こんな小川をのんびり進む小型クルーズ船














↑クイズ大会もなく静かにジャングルクルーズ♪















30分ほど小型クルーズ船でのんびりした後は……
















↑地元商工会議所(?)のおじさま達による歓迎の歌
















↑演奏も歌も素人以下でこちらが居たたまれなくなる歓迎の歌会……( >Д<;)













歓迎の歌会の後は……














まさかの自由時間!!Σ(×_×;)!!





























↑今度はジャックフルーツを撮る位しかありませんわ……( ´-`)
















↑再びの小型クルーズにて帰路につく……( ´-`)


















以上が「メコン川クルーズ」の全貌です‼






まぁ1000円っていう値段からすると往復の送迎とポンポン船&小舟クルーズとランチ付いてるんでお得かしらね……( ´-`)









思い出としては、小舟乗船時に無理矢理被らされるノンラーがとてつもなく臭かったことと、商工会議所的な方々の歓迎の歌会がとてつもなく下手だったことが今でも脳裏に焼き付いています……( >Д<;)
















そんな素敵なクルーズ♪


皆様もホーチミンの切ない思い出として如何でしょうか?

















↑ホーチミンに戻って食べたパクチー満載のフォーは旨かった!















クイズ大会やドロ飴や蛇巻き……超楽しそう!って思われた方は、

↓の見知らぬおぢさんをクリックしてね!
怪しいおぢさんではございません!

にほんブログ村 旅行ブログへ
href="http://travel.blogmura.com/">にほんブログ村
関連記事

テーマ : ベトナム
ジャンル : 旅行

ニャチャンでシェー!






世界遺産の街なのにちょっと足を伸ばせば素敵なビーチも堪能出来るホイアンで数日を過ごした後、ホイアンから車で小一時間のダナンへ。






ダナン空港から飛行機で数十分、ベトナムが誇るビーチリゾートのニャチャンへ移動しましたわ♪









↑一路ニャチャンへ













ニャチャンは前回の「ベトナムバイク縦断」の時も立ち寄ったんだけど、2度目のバイク事故のため歩くことすらおぼつかず……



大好きなビーチがあるのに全然楽しめなかった悔いの残る街。






まだまだ足の傷は癒えてないけど折角なんでビーチリゾートを楽しむわよぉ~っ\(^^)/














↑ホテルの部屋から眺めたニャチャン









今回のホテルはそこそこビーチに近く、部屋に窓があって、清潔で、ツインで、お安いホテルってことでビーチロードから1ブロックの「ゴールデンサマーホテル」へ。




1泊3500円位/部屋だったかしら……









ニャチャンのビーチはハワイのワイキキビーチみたく、ビーチ沿いにビーチロードが通ってて、その通りには結構大きなリゾートホテル(外資系含め)が建ち並んでいて。


ビーチロードに平行してワンブロック先にはワイキキで言うところのクヒオ通り的な庶民派ホテルが建ち並んでいる感じで分りやすい構造になってました。








もちろんあたし達は庶民派なんでニャチャンのクヒオ通り的なワンブロック先にしか泊まれませんわ……(;´д`)






ちなみに部屋の写真探したんだけど御座いませんでした……
多分これといっていいところも悪いところもない感じだったのでしょう……(・・;)




朝食は最上階(多分7~8階位)の見晴らしのよい狭めな朝食会場で美味しくも不味くもない朝食が頂けますわよ♪





まぁ……取り立てて特徴も何も無いホテルで御座います(-_-)/~~~









ベトナムが頑張って作り上げたリゾート地ニャチャンにはインターコンチネンタルとかエヴァンソンとかノボテルとかの外資系ホテルもあるけど、ほとんどはベトナム特有のペンシル型の細長いビルタイプのミニホテルが主流って感じ。





お値段も一部屋1500円も出せばそこそこ綺麗な個室に泊まれる感じでお気軽リゾートでしたわ♪
ただし、お安い部屋だと窓なし部屋とかになるんでお気をつけ遊ばせ♪














↑ブサ可愛いバインミー屋の女の子。











ニャチャンに来て驚くのがロシア人が非常に多いこと!






街中の看板もロシア語が溢れていて……観光客の半分以上はロシア人って感じのリゾート地。






だからレストランもベトナム料理屋さんよりもハンバーガー屋さんとか肉料理屋さんとかが多かったような。







で、あたし達はロシア人のように肉食い過ぎてウ●コ固くなるのも嫌なんで、お魚料理を食べに行きましたわ♪








↑盛り付けが美しいベトナムとは思えない大雑把な盛り付けの前菜サラダ……多分ロシア人が喜ぶ盛り付けなのでしょう…(・・;)












↑メインの白身魚。細かい日本人からしたら魚の裏表逆なのが気になるわぁ……











↑お皿を逆向きに撮ってもやっぱ逆よねぇ……(;´д`)
気になるわぁ……(・・;)







お値段は写真の様な前菜&メインの魚&ビール&食後のデザート&コーヒーが付いて確か8ドルほど。





盛り付けは微妙だったけど、お魚も美味しかったし量もロシア人でも満足しそうな量で大満足(^o^)








こんなお店はニャチャンの街中にたくさんあるんでベトナム料理に飽きた際は是非どうぞ♪











で、肝心のビーチはというと……

















↑まずまずなビーチ















↑色んなパラソルやビーチベットが並んでます♪










ホイアンのビーチほどではないけど、ビーチの砂浜も広いんでゴミゴミした感じもなくゆったりとリゾート気分を満喫出来るビーチでしたわ♪








ただ……海の透明度は湘南以上伊豆以下って感じ。

西日本の方向けに……須磨海岸以上若狭以下って感じかしら?





あまり遠浅でも無かったんで、海でパチャパチャ遊ぶってよりも海を眺めながらパラソルの下でのんびり過ごす感じがお勧めのニャチャンビーチでしたわ♪













んで、別の夜は……












↑ニャチャンの中心辺りに開かれるナイトマーケットへ。








100%観光客向けのナイトマーケットでお土産屋さんとベトナム料理や海鮮系のお安いオープンエアレストランが建ち並ぶナイトマーケット。










レストランも繁盛してるお店と閑古鳥が鳴いているお店と両極端なんで、あたし達ももちろん繁盛してるオープンエアのレストランへ。












↑定番の青菜炒め……ビールに合いますわ♪














↑モヤシの上にイカが乗った的な……こちらもビールに合いますわ♪















↑豚のしょうが焼き的な……白飯欲しくなるっ!









んで、お手軽ディナーのあとはデザートを食べにチェー屋さんへ。









チェーとは……?

















↑シェー!ではなくて……(・・;)




















↑こちらがチェーですぅ♪









チェーって、ベトナムの伝統的なデザートでお店によって種類も沢山あるのん。

大抵はクラッシュアイスにゼリーやタピオカや白玉や蓮の実とかが入っていてぐちゃぐちゃに混ぜて頂くデザート。




お店によっては温かいチェーもあってアンコとか入ってて日本のぜんざいみたいなのもあったり、チェーの食べ歩きとかも女子なら(オキャマも!)楽しいかもですぅ♪







クラッシュアイスとかってお腹が気になる方もいると思いますが、あたし達は全然平気でしたわ♪













↑ナイトマーケット位しかニャチャンの夜は楽しめない……








ちなみに同行のオキャマ友達はナイトマーケットだけじゃ飽きたらず、あたしが寝た後に一人街ぶらしてマッサージ受けに行ったらしいのん。




そしたらマッサージ師がこれまたオキャマさんだったらしく、そのオキャママッサージ師とオバチャンマッサージ師達にマッサージ中の1時間半オキャマのデリケートゾーンを弄ばれたらしいですわ……(⌒‐⌒)




素敵な思ひ出羨ましいわぁ……(・・;)














↑ニャチャンの最後もやっぱフォー!






















↑やっぱフォー!最高!
















美味しいチェー食べて、イヤミになってシェー!したいわぁって思われた方は、

↓の見知らぬおぢさんをクリックしてね!
怪しいおぢさんではございません!

にほんブログ村 旅行ブログへ
href="http://travel.blogmura.com/">にほんブログ村
関連記事

テーマ : ベトナム
ジャンル : 旅行

ホイアンはビーチもお勧め!日本人が知っておくべきビーチも記述

街が世界遺産になってるホイアン。


旧市内の街並みは確かに綺麗でそぞろ歩きしてるだけでも楽しいわ♪






でもホイアンは街並みだけが素敵な訳ではなく、リゾートも満喫できる街なんですぅ♪





ホイアン市内から車で5~10分、チャリンコでも20~30分で極上のビーチに行けちゃいます。


ホイアンには2つのビーチ(クアダイビーチ&アンバンビーチ)があって、今回はクアダイビーチへ。




もちろん金ないオキャマは汗をかきかき炎天下の中チャリンコで行きましたわ……(;´д`)














↑クアダイビーチ到着!











↑右を見ても左を見ても人がいない……(・・;)







ホイアンの街中にはかなりの観光客がいて、夜になるとお祭りみたいな感じに賑わってたのに……




何ですか?この寂れた感が溢れるビーチは???











↑広大なビーチにポツリポツリと人がいるだけのクアダイビーチ








寂れた感溢れるビーチって言ったけど、実際はビーチチェアもフカフカ系で綺麗に並べてあってリゾート感はかなりあるビーチですわ♪



それぞれのビーチチェアはレストランの所有になっていて、飲み物や食事はレストランでもビーチチェアでも頂ける感じ。





もっとローカル感溢れるビーチを想像してたあたし達は、

「海外リゾートみたぁ~い♪」

ってテンションUPでしたわ♪




……てか、現に海外リゾートですが……(・・;)












↑海外リゾートなんで普段は食べないピッツァを注文










↑海外リゾートなんで普段は食べないクラブハウスサンドを注文……てか、美味しくなさそうな見栄え(・・;)





















↑美味しそうな見栄え










暑すぎる時期だったからなのか、元々あまり有名なビーチじゃないからなのか、終日閑散としていてのんびりと過ごせるビーチでしたわ♪




あたし元々ビーチ好きで国内外問わず色んなビーチに行ってるけど、最近はどこのビーチも某大陸の方々がワチャワチャとやって来て騒がしいのよねぇ……( ´△`)




そう感じてらっしゃる方多くないですかぁ?




そんな貴方にお勧めがこのクアダイビーチ♪
某大陸の方々はもちろん、欧米人も日本人もベトナム人も人っ子一人いないクアダイビーチお勧めです!


ただし、若干寂しさは伴いますが……(・・;)






さて、ここであたしが今までに行ったビーチの中で某大陸の方々がわんさかいらっしゃって騒々しさ抜群のビーチを発表いたしま~す♪












題して、日本人が知っておくべき某大陸の方々で騒々しさ抜群のビーチ3選!












某大陸人で騒々しさ抜群なビーチ 第3位!


ピピ レ島(タイ)









プーケットから船で気軽に行けるピピ島。


その中でもピピ レ島はディカプリオの映画「ザ・ビーチ」のロケ地としても有名。
有名なだけに観光客も多いんだけど……相対的に某大陸の方々がわんさかいらっしゃってて……







日頃誰にも会えない、人恋しいって方なら賑やかでお勧めしますが、綺麗なビーチで日頃の疲れを忘れたいって方が間違えて行っちゃうと大変な目に合いますわよ♪














↑最近はこんな感じだとか……恐ろしい((((;゜Д゜)))
海は確かに綺麗で一見の価値ありだけど……残念です














某大陸人で騒々しさ抜群なビーチ 第2位!


サメット島 サイケーオビーチ(タイ)






タイはラヨーンの港から船で気軽に行けるサメット島。

バンコクからも近いのに綺麗なビーチがあることで最近は有名になったサメット島ですが、こちらも某大陸の方々が非常に多くなってきました……(;´д`)







特に船着き場から一番近いかつ一番大きくかつ一番美しいサイケーオビーチはタイミング悪いと某大陸の方々に占拠されて騒々しさ抜群ですぅ♪








最近はお店の方々もアジア人と見るや

「ライ ライ!」

って中国語で呼び掛けてくる始末。



あたしは某大陸人に間違えられるのは、ウ●コに間違えられるのより嫌なんで、「ライ ライ!」って呼び掛けられる度に「I'm not chinese!( ;`Д´)!」って間違いを訂正してますわ……。



ちなみに日焼けし過ぎてたまに「Are you ウ●コ?」って聞かれたときは「Yes!i'm ウ●コ!」って答えてますぅ♪


















↑某大陸の方々がいないと綺麗なビーチなんだけどぉ……(;´д`)















栄光の某大陸人で騒々しさ抜群なビーチ 第1位!


ラン島 タワエンビーチ(タイ)











バンコクからバスで2時間のパタヤ。そのパタヤから船で気軽に行けるラン島。





この島がまた凄いのん(ToT)








パタヤへは何度も訪れてるんだけど、パタヤは元々ベトナム戦争時の米兵の保養地だったこともあり元から欧米人が多く集まり夜は歓楽街的なビーチなんだけど。





最近はロシア人(パタヤへ直行便が飛んでるらしいわ)も多く街中はロシア語の看板なんかが目立つんだけどぉ…。








船で気軽に行けるラン島は今や某大陸の方々の島。






昼間はパタヤにいる全大陸人がラン島に遊びに来てるんじゃないかって思うぐらい騒々しさ半端ないですわ……(;´д`)







何年か前に綺麗なビーチでのんびりしようと思ってラン島に渡ったあたし。




乗った船がラン島タワエンビーチ行きだったのがそもそもの間違いで……。





確かにパタヤのビーチに比べると海も綺麗だし砂浜も広くて素敵なビーチなんだけど……






次々にパタヤから運ばれてくる某大陸の方々にビーチは占拠され……






おまけにあたし達が休んでるパラソルの中に無断で入ってきて、そこで喧嘩(多分普通に話してるだけかも?)始めたり……




あたし達が海に入って戻ってきたら、あたし達のチェアの上に使用済みの気持ち悪いタオルが投げ捨てられてあったり……。






あたし達がパラソルの下で休んでると目の前で立ったままタバコを吸って吸い殻をあたし達の足元にポイ捨て……。







今思い出しただけでも寒気のするラン島タワエンビーチ。




2度と行きたくない、行っては行けないビーチですわ……(;´д`)







ちなみにラン島にもいくつかのビーチがあって、タワエンビーチ以外(サマエビーチなど)は比較的欧米人が多く静かにマッタリ出来るらしいんで、次回行くときはサマエビーチしようと決めてますぅ。








ラン島の写真はおぞましい思い出しかないんでございませんの……悪しからずm(_ _)m








こんな感じで書いてますが、別に某大陸の方々に対して差別している訳ではなくて……もう少し周りに気遣って頂ければって感じなんで……(・・;)





んんん?






差別してるって?







嫌いなだけよぉ~~~(((^_^;)











海外のビーチでのんびりしたい方々は少し参考にしていただければ幸いでございますわ♪














話が脱線したとこで、軌道修正!










某大陸の方々はおろか人っ子一人いないクアダイビーチを後に、またまたチャリンコでホイアン市内へ。







戻る道すがら川沿いのマッタリ風カフェがあったんで休憩よん♪




てか……同行のオキャマ友達がチャリンコ漕ぐのは15分が限界らしく「無理ぃ~無理ぃ~(ToT)」ってお泣きになるんでカフェフレーク。






















↑素朴な川を眺めながらマンゴースムージー飲む幸せ♪








ホテルに戻ってシャワーを浴びて、身綺麗になったら綺麗なホイアンの街をお散歩しましょう。











↑まだ人も少ないホイアンの街中













↑綺麗なお花が咲いちゃったりしてるぅ♪











ホイアンの街中も昼間は暑いんで人も少なくのんびり日陰をさまよいます。


街中にはお土産屋さんの他にもおしゃれなカフェやレストランなどあって女子旅(オキャマ旅だけどぉ)にはピッタリ♪















↑ベトナムって感じぃ~














↑ベトナム美人(あたしの次に)















↑陽も沈み夜のホイアンに













↑今夜のディナーはこちらで頂きましょ♪








ホイアンには腐るほど小粋なレストランがあるんだけど、大抵は入り口が開放的なオープンエアになっていて、街中の景色を楽しみながらお食事出来るようになってます。






夜は街中にランタンが灯り雰囲気よくお食事出来ますわよ♪












↑おしゃれ盛りの揚げ春巻き♪













↑おしゃれ盛りのコムガー(タイのカオマンガイ的な)







ベトナムは物価もお安いんで貧乏オキャマでもおしゃれレストランでお食事出来ました\(^-^)/












だけど元々貧乏が身に染みてるオキャマは屋台がお好きで……










↑ドーナツ的な揚げ物を屋台でテイクアウト!










ホテルの部屋で油ギトギトのドーナツ的な訳の分からん代物を頬張って眠りについたホイアンの一夜でしたわ♪











さて、次はベトナム一のリゾート地へ移動よっ!










某大陸の方々とワイワイしにお勧めビーチへ行って来るわぁ~!って思われた気のおかしい方は、

↓の見知らぬおぢさんをクリックしてね!
怪しいおぢさんではございません!

にほんブログ村 旅行ブログへ
href="http://travel.blogmura.com/">にほんブログ村
関連記事

テーマ : ベトナム
ジャンル : 旅行

ホイアンで三大料理を食す!

始まりました!



オキャマ友達とのベトナム女子旅(オキャマ旅)♪




今回は無職で時間が有り余ってるけど金がないあたしが、

ベトナム航空で成田→ホーチミン→ダナン→ニャチャン→ホーチミン

陸路でホーチミン→シェムリアップ→バンコク

ベトナム航空でバンコク→ホーチミン→成田


↑(若干お安め♪)







仕事してて日本で鬼畜のように働かせれてるけど金はあるオキャマ友達は、

ベトナム航空で成田→ホーチミン→ダナン→ニャチャン→ホーチミン→成田


↑(若干お高め♪)





さぁ!貴方ならどっちが良いかしら?(¬_¬)?










ウンウン……

そうよね♪そうよね♪

仕事あって金があるオキャマ友達の方が良いわよね♪





あたしもそう思うっ!( `□´)!










そんなこんなで成田空港で待ち合わせたオキャマ二人は一路ベトナムに向けて旅立つのでした!

















↑出発前は成田空港のデルタ スカイラウンジで♪









フフフ……♪



仕事もお金も無いけれど、あたしはデルタ航空のスカイマイルの上級会員なもんで、お安いチケットでも正々堂々とラウンジを使えるのですぅ♪



同伴者1名も入室出来るんで、オキャマ友達と一緒にラウンジでマッタリ♪






「ラウンジ利用出来るのもあたしのお陰よっ!」

「エコノミーでもゆったり待ってられるのもあたしのお陰よっ!」

「ただでビール飲めるのもあたしのお陰よっ!」



って、オキャマ友達には執拗なあたしのお陰攻撃をしておきましたわ…(¬_¬)

ここでしか勝てないから……( ´△`)
















↑のんびりとビール飲みながら今後の旅の話をしましょうね♪








オキャマ同士で喋べくりまくってるとアッと言う間に搭乗時間。


以前、成田空港のレストランで喋べくりまくり過ぎて飛行機に乗り遅れた事はセピア色の思ひ出……(((^_^;)











↑今回は青いボディが美しいベトナム航空で!












↑まずまずの機内食でした♪











機内では喋べくりまくってると周りに迷惑になるし、かつ周りに引かれるんで大人しく寝腐って……






アッと言う間にホーチミンに到着!











↑ホーチミン空港ではこんなマネキンにお出迎えされました♪









そのままベトナム航空を乗り継いで一路ベトナム中部のダナンへ。







本当はダナンのリゾート高級ホテルに泊まりたかったんだけど、何せお高いのよん……( ´△`)


今回ホテル代を持ってくれるオキャマ友達に直談判するも敢えなく却下……(ToT)






今回はダナンのリゾートには泊まらず、ホテル代のお安い世界遺産の街ホイアンへ。




ダナン空港からホイアンの街へはホイアンのホテル送迎車で約40分位でした。









んで、最初の目的地ホイアンに夕方ごろ到着!










↑リトルホイアンホテル









↑部屋は狭いながらもとっても綺麗♪








↑お部屋の調度品もアンティーク風にまとめられてて女子旅(オキャマ旅)にピッタリ♪









↑奥がバスルーム









↑へやからの風景







このリトルホイアンホテルはホイアンの観光名所が集まったトゥボン川沿いにあるという高立地。

なのに宿泊代は朝食付いて1部屋約5000円位。





コスパの高いお安いホテルでしたわ♪






「こんな素敵なホテルに泊まれるのもあたしが寝る間も惜しまず探しまくったお陰よっ!」

「こんな素敵なホテルに泊まれるのもあたしが寝る間も惜しまずクチコミ読みまくったお陰よっ!」

「こんな素敵なホテルに泊まれるのもあたしが寝る間も惜しまず費用対効果を考えまくったお陰よっ!」




って、またまた執拗なあたしのお陰攻撃をしておきましたわ♪



てか……こんな素敵なホテルに泊まれるのもホテル代を持ってくれるオキャマ友達のお陰なんですがぁ~~( *゚A゚)












↑とりあえずもったいないんで食べづらいウェルカムフルーツを頂いて♪












↑ホテルの館内は吹き抜け









まずはホテルの近場をお散歩ですぅ♪



あたし達が訪れた頃はホイアンも暑い季節だったんで、街歩きは夕方から夜がおすすめ。










↑近くに水辺があるだけで涼しげな気分で暑さも和らぎます。











てか……やっぱ暑い……( ´△`)








街歩きは夜っすね!












↑夜のホイアン……暗くてピントボケまくり……(・・;)










↑とりあえずのホイアン









ホイアンの旧市内は夜には有名なランタンが灯ります。


前回の「ベトナムバイク縦断の旅」の時は丁度ランタン祭の日を狙ってホイアン入りしたんだけど、あたしは足の怪我&連日の疲れであんまり楽しめなかった……と言うかあんまり印象に残ってないのん……( ω-、)





ちなみにホイアンのランタン祭は、毎月1回満月の日に行われている模様ですぅ♪
詳しくはこちらを!
http://www.pitt.jp/others/news-hoian-fes.php













今回はランタン祭の日じゃないんでランタンが灯ってるのか心配だったんだけどぉ……











↑普通にランタン灯ってました!






月1回のランタン祭には及ばないけど、ランタン祭以外の日でも毎晩お祭りみたいな夜の旧市内。

川沿いには色んな屋台やらレストランやらカフェやらお土産屋さんやらが出ててとっても楽しめますわ♪










↑ランタンは以外とお安かったわ♪大きさにもよるけど1個数百円。






二人してランタンを大人買い♪


日本でも普通に使えましたわ♪









夕食は川沿いのレストランにて。







実はホイアンにはホイアン三大名物の料理がありまして……




ホイアン三大料理のグルメレポートの始まり始まり……















↑ホイアン三大料理の1つ目揚げワンタン




パリパリに揚げたワンタンの上に甘辛い野菜(酢豚の肉抜きって感じ)が乗った奴。
パイナップルとかトマトとかの具材が多いかしら♪お店によって具材は違うらしいです。


ビールによく合う一品ですぅ♪
















↑ホイアン三大料理の2つ目ホワイトローズ



ワンタンの皮の上に細かい具材が乗っかった奴。

具材は揚げた小エビみたいな…

見た目が白い薔薇の様に見えるからホワイトローズらしいですぅ♪

ちなみにホワイトローズを作っている所は一ヶ所(二ヶ所だったかしら?)しかないらしく、どこのお店で食べてもほとんど変わらないらしいですわ。

ちなみにあんまり美味しくなかった……

あたしは王将の餃子の方が好き♪

















↑ホイアン三大料理の3つ目カオラウ






コシの強い麺にもやしやら揚げニンニクやら香草やらが乗っててタレを絡めて食べるヌードル。

伊勢うどんをルーツとする説もあるらしいですぅ♪

このコシの強い麺はホイアンの地下水でしか作れないとか聞いたことあり……オキャマの基礎知識より。

こちらは美味しくて滞在中は何度も食しました。
















↑ついでのベトナム名物生春巻き。





ベトナムでは色んなところで生春巻きを頂いたけど、それなりの店で食べた生春巻きは美味しいけど、それなり以下の店で食べた生春巻きは不味いです‼

ベトナムで生春巻き食べる方はご注意を!












そんなこんなでベトナム一日目はホテル周辺で楽しみましたわ♪















大雑把なグルメレポート大変参考になりましたって思われた方は、

↓の見知らぬおぢさんをクリックしてね!
怪しいおぢさんではございません!

にほんブログ村 旅行ブログへ
href="http://travel.blogmura.com/">にほんブログ村
関連記事

テーマ : ベトナム
ジャンル : 旅行

プロフィール

オキャマのヒロ

Author:オキャマのヒロ
暇はあってもお金はない…(・・;)

海外旅行好きのオキャマが初のインドへバックパッカー旅行に行ってきます!

計画からリアルタイムまでチマチマとブログにアップして行く予定です(^^)

アッ…(・・;)オキャマと言っても見た目も言動も普段は極普通のイケメン(?)なだけです…( ̄* ̄)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。